スタンスがぐらぐら

c0311729_06525172.jpg
 NYは大幅上昇していて
底打ちした感じですね。v
金曜日の日経も 少しずつ息を
吹き返し 久しぶりに安心感が
漂っていました。

今回の暴落は自分の投資スタイルを見直す
よいきっかけになりました。
毎回 こういうショックが起きるたびに
反省している筈だけれど 
すっかり忘れてますね。
誰にも相談できないので
どうして 上手くいかないか
自分で考察するしか方法はありません。
今回は よく考えるチャンスだと思い
色々な方が発信している媒体を拝見して
いました。
優待マニア、ディトレ、スイング 長期投資
いづれであれ
マイルールの芯があれば
多少 マーケットの動揺があってもブレない。
そして 息長く投資を続けるために
一喜一憂しない。
自分の得意でない事には手を出さない。

 私の場合
業績の良い銘柄をなるべく安値圏で仕込む
中長期の逆張りという基本スタイルは
当初から変わらないけれど
なかなか芽が出るには時間がかかるので
本来の短気な性格が災いして
買値トントンで撤廃。
結局 大きな果実がなる前に
早狩りしている傾向有り。

銘柄の選別にもっと工夫が必要だと
気づかされました。
市場で評価されている銘柄は
★業績の実績よりも来期以降の+変化率
★業績の進捗率
★株主へのIR、市場への発信力
それにトレンドが加味される。

自分の独りよがりで
業績がよければ
やみくもに評価されるだろうと判断していました。
今更ながら こんなに基本的なことが 
できていませんでした。

一番の問題は
昨年末からの
市場の過熱感に
すっかり煽られていたことでしょうか?
年初から保有していれば
年次パフォーマンスも上がるだろうと。
バーゲン会場に出かけて
欲しくない物を購入した感じです。
勿論 自分の判断なので
誰も責められないのですが
本当に冷静さは 必要ですね。

投資スタイルが崩れないよう
心を引き締めていきます。
頑張ろうっと。









 

[PR]
by akawak | 2018-02-17 07:45 | Stocks