MJ's FES

川崎市市民ミュージアムで開催中の
イラストレーター みうらじゅん氏の
回顧展(?)

みうらじゅんさんは
マイブームやゆるキャラなど
まだ名前の無いもやっとした社会的概念を
上手く言葉にするアーティスト。
もう4半世紀以上前からサブカルの雄という
位置づけにある御方ですが
何をしている人?いう怪しさが
いつも付きまとう。
ご本人はその曖昧さを利用して
”ひらがなの方=みうら じゅん”という
キャラを借りつつ
底知れないエゴを追究し
発信しているらしいのです。

小学校1年生の時から
誰からも依頼されていないのに
壁新聞を発行。
自分の興味の対象の膨大なスクラップを
今なお作り続けているのであります。
また 自分の琴線に触れた
何故そこにあるのか?という
違和感のある事物を
(例 いやげもの=貰って困るお土産など)
収集することに全身全霊傾けているお方。
学術的に意味があるとか
市場価値があるなど
小賢しい事は一切
追究しないのであります。
それは本人にとっても
家族にとっても修行の道。
我が家にも若干一名 収集癖のある
家族がおりまして
日々手を焼いているのですが
是非 みうら氏のご家族のご意見を
お聞きしたかったわ。
全く興味の無い人間が
どのような考えを持っているのか
収集するのも
面白いと思うのですが・・
これってあらたな研究対象になると
思いますよ。
c0311729_16315096.jpg



[PR]
by akawak | 2018-02-12 21:45 | Art