étiquette(エチケット)を眺めながら


c0311729_22242289.jpg
 我が家は ほぼ毎週末”ワインの会”
絶賛 開催中。
といっても 
ただ自宅で夫婦で
ワインを開けるだけなんですが。

以前はワインのラベルを記念に
はがして保管していました。
(因みにワイン専門店にはラベルをはがす
 シールとホルダーが有ります。)
ブログタイトルのエチケットは
古いフランス語のestiquier
(「押す」「刺す」といった意味)から
派生した言葉で
ワインラベルの事です。
小さなラベルでも 一幅の絵のように
クラシカルな絵画調だったり
現代アート風だったり
ワイン製造者の思いと世界観の
こだわりが感じられて
いつも しみじみ見とれます。

レストランでも
お店の方にお願いしたらエチケットは頂けるのですが
ある時から 急に恥ずかしくなって
やめてしまい そのままフォルダーも放置状態。


先日 たまたま キッチンを片付けていたら
埃まみれになったエチケット フォルダーが出てきて
頁をぺらぺらめくってみたら
飲んだ日付とコメントが残されていました。
一緒に食事した方にも
メッセージをお願いしているので
それが とても懐かしい。
大体何かの記念にちょっと良いワインを開けることが
多いので それが日々の節目になっているのですね。

積み重なる時間を
ぐっと推進するのは
自分がどうあるかに左右されるんだよな~と
雪が降っている空を見上げる午後。
また 素敵なエチケットをコツコツ集めますわ。


これから 通勤時間にかけて
大雪が降るようです。
どうか お気をつけてお帰りください。
c0311729_17064800.jpg









[PR]
by akawak | 2018-01-22 17:14 | Diary