ご無沙汰しております

  暫く更新せずに ご心配をおかけしました。
今年に入って
ちょっと体調を崩しがちでしたが
マイペースで日々を過ごしておりましたので
どうかご安心ください。




本日 大阪北部を中心とした関西地方で
地震の被害に遭われた皆様 
心よりお見舞い申し上げます。



 善良な人々が突然 不慮の事故にあわれて
今までの日常の平和が崩される
報道を耳にするたびに
いたたまれない気持ちになります。
皆さま 健康で幸せに過ごされますようにと
願ってやみません。

どうか 日々
御無事でいらっしゃいますように・・・






[PR]
# by akawak | 2018-06-18 19:01 | Diary

月に誘われて

c0311729_20232108.jpg

 今週は仕事が忙しくて
お陰で諸々の雑音が入らず 
大引け後に 株価を確認して
ぎょええええっと
どえりゃああ事になっていました。
詳細はもう割愛します
というか
其々施しようがないので
芽が出るまで温かく見守るしかなし。
唯一 ましなのが
日産自動車(7201)
寂しすぎるでしょうに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
仕事がひと段落着いた昨日
帰宅してから ぐったりして
しばし ソファーで休憩して
ぱちっと目が覚めました。
”お散歩 行かなきゃ!”
いや 体はもう動かないのよ
愛犬もいなくなった今となって
夕方のお散歩は義務ではありません。
だけど
何かに導かれるように
暮れなずむ 川沿いをそぞろ歩きました。

お気に入りの桜並木も
盛りは過ぎていました。
風に散りゆく花びらの儚さよ。
と 頭を上げると
 ”やっと 気が付きましたか”と
ばかりにお月さまが出ていました。

スピリチュアルは嫌いでないけれど
自分はアンテナが低い人間ですからと
心身ガードして
あまり変な周波に引っかからないように
用心して生活してます。
ですが
体が弱っている時は要注意。
1月末の皆既月食でも
下手に感応して
その後に体調を崩しました。
体と心の免疫力が落ちて
無防備になっているのですね。

c0311729_20231392.jpg
昨日は3月ながら
記録的な夏日になり
ライトアップしていない桜の木の下で
お花見している方が沢山いました。
暗闇でお酒を飲んでも楽しいのでしょう
強者はMy ライトを持参して
ライトアップしていました。
その執念 素晴らしい。

勿論
翌日 体調を崩したのは
言うまでもない・・・
弱すぎるやろ 今年の私。





[PR]
# by akawak | 2018-03-30 22:18 | Spirit

桜 ふたたび


c0311729_19311133.jpg

お花見日和
今日は家の近くをふらっと散策。
鳥がついばんだ花殻が
つつじの生垣に散っていたので
そっと拾って
硝子鉢に浮かべてみました。
水に揺蕩う桜は儚げで美しい。






c0311729_19502491.jpg
川沿いの桜並木は
平日でも人が沢山訪れて
いました。

光を浴びる桜
生命感あふれて 
生き生きと誇らしげ。
春は 前向きになれるから
良いですね。

っと 現実逃避ですわん。
GWの国内旅を計画中。
ガイドブック見ていて
色々妄想してます。


c0311729_19504221.jpg


[PR]
# by akawak | 2018-03-26 20:04 | Sakura

c0311729_21360436.jpg

マンション敷地内の桜は
ほぼ満開でお花見されている方が
何人も居ました。


此方は ちょっと離れた
私が一番気に入っている桜並木。
一部咲き位で 蕾も固そう。
狭い範囲で長く桜が楽しめるので
嬉しいです。
c0311729_21363103.jpg

[PR]
# by akawak | 2018-03-24 21:35 | Sakura

夢日記 Part1

夢を見た
c0311729_08265286.jpg
(スペイン: コスタ デル ソル)

ふらりと旅に出ていた。
どこかラテン系の
多分スペインと思われる
石畳の広場を歩いていた。
もう 旅が終わるなあと
感慨にふけりながら。

そこで
今回の旅で知り合った
ラテン系のものすごい美女が
長い睫毛で縁取られた目を
大きく開けて
”もう お別れなのね”と
思わせぶりに声をかけた。

そうだね  と寂しいような
でも やれやれ 
これで我が家に帰れると
ほっとしたのを見越したかのように
彼女はカールがきつくかかった黒髪を
掻きあげながら 上目遣いに
” ねえ お願い。
 この子の父親になってくれない?”
と やおら自分のお腹をつきだした。
見ると
まるで西瓜のように膨れ上がったお腹。
切羽詰まった彼女の表情から
臨月間近で何かにすがらざるを得ない
気迫が感じられる。

”荷が重すぎるよなあ
この子 俺の子じゃないんだが。
どうかな 頑張れば
養っていけるだろうか?
とにかく 仕事探さなきゃ(って無職かい?)”
と 真剣に悩む俺・・・・
あれ?
夢の中で私は完全に男の
(しかもかなり駄目な部類)
気持ちを味わって
焦りまくっていた。

困った 困った
できれば 面倒に首を突っ込みたくない
幸せになる確率は限りなく低そうだ。
だけど
眼前の美女の迫力をはねのける勇気は無い。
そして 彼女に失望されるのが惜しい。
ああ 今 決断しなきゃいけないのか?

と ここで目が覚めて
心底ほっとした。
相当 抵抗して
寝苦しかったらしく
布団は全て蹴っ飛ばしていたけれど。




 


[PR]
# by akawak | 2018-03-24 08:31 | Dream