<   2016年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

立派な天守閣をつくるのじゃあ!
c0311729_14283722.jpg
あっ
下々のおぬしらは どうせ住めんけどな。



7月29日 日銀金融政策決定会合で
黒田総裁は
ETFの買い入れを6兆円に倍増することで
政府の経済対策を支援すると発表しました。
その後 市場評価は
是か非か決めかねる乱高下ぶりでしたが
一応 日経平均は1万6,569円27銭(+92円43銭)。

その後 2015年度GPIFの運用実績は
5兆3,098億円の赤字と こそっと発表。
この損失分を取り返すために
国民の汗と涙が混ざった資金を
投入して黒字化を見込めるのでしょうか?
” 大丈夫 !
 目先の給付に問題ないっすよ!”
という超ポジティブというより
無責任な姿勢は正直 不信感をぬぐえません。

若い働き盛りの人たちは
ますます 将来に不安になりますよ。
社会保障が先細りで
寿命だけが伸びていく老後。
組織から飛び出し
自分で投資の道を選んだ人も
いるでしょう。
その中で どれだけ
果実の恵みを得られたでしょうか?

はあ なんか 切ない。








[PR]
by akawak | 2016-07-30 14:26 | Stocks

誰がために美白する


関東地方の梅雨明け宣言とともに
夏本番の感あり。
お肌が最も危険にさらされ
レスキューを求める季節到来。

紫外線が肌に与えるダメージは計りしれず
シミはもちろん
シワやたるみの元凶です。
最近の研究では紫外線より波長のながい
近赤外線がさらに危険をあたえると
言われてます。
なんと部屋にいても窓ガラスを通して
お肌の真皮にまで届くらしいのです。
うぎゃー
ということで在宅中は
昼でも遮光カーテンをしめてます。
本当は外出するとき イスラム圏の女性のような
ブルカを着用したいぐらい(笑)

実は紫外線量は3月にはすでに
9月と同じくらいだそうで
もはや 紫外線対策は1年中しなければ
アンチエイジングは語れません。
人の3倍ぐらい 日焼けしやすい私。
夏が始まる前から
涙ぐましいほどの努力をしています
が、その効果はいかばかりか?
どんなに頑張っても
” あれ? 日焼けした?”というくらい
いつもお肌どよーんとくすんでます。

一体コスメに幾ら費やしたことでしょう(涙)
最近やっと定着してデイリーユースしているのが
POLAのBA REDシリーズ。
ちょっと とろみのあるテクスチャーのローションが
特にお気に入りです。
香りも柔らかくて好き


c0311729_15565668.jpg

左より ローション、ミルク、ウォッシュ、クレンジング
本当は黒のBAを使いたいけど
高嶺の花。

さらに美白を強化月間なので
夜用のジェルクリームと日焼け予防のサプリ
c0311729_16124632.jpg

ほんのちょっぴり肝斑が薄くなったと自己満足。
あせらずこつこつ美白していきます。
美容は究極の自己満足。
誰の為でもなく自分のために頑張るのだ! 
おぉぉ!!


[PR]
by akawak | 2016-07-29 16:14 | Beauty

江戸の敵を長崎で

c0311729_14403478.jpg
 琵琶湖めぐりの旅が終わり
私達夫婦は夫の赴任先に泊まることにした。
関東と関西の中間
味噌カツと えびふりゃー好き
日本の物づくりの原点の都市。
昭和の香りが残っていて
ノスタルジーを感じます。

一人暮らしのマンションは
新しくて なかなかお洒落な外観。
私も随分久しぶりに訪れました。
どのくらい散らかっているの?と聞いても
まあ まあ 埃がたまっているかな~と涼しい顔。
わりと綺麗好きな性格だし
お掃除ロボットの●ンバも 持っているから
私も油断していたんですね。

が しかーし
埃が部屋の隅にこびり付いて
想像以上の汚部屋ぶりにびっくり。
ル●バ使ってないの?と 問い詰めたら
いや~ 操作するには電化製品のコードどけたり
椅子をテーブルに上げなきゃいけなくて
面倒臭いからさ テヘっ
って 照れてる場合か!!
近所にお掃除グッズを買いに行く間
本体にも埃が積もっていたルン●を作動。
この子はね 本当に健気に1時間半くらい
お掃除してましたよ。
時々 隅っこに入り込んで出てこれなくなったり
ベランダとの境界に乗り上げたり
なんか 不器用で律義な感じ。
その後フローリングを水ぶき。


いや 奥さん 
ここだけの話
今回の一戦は小手調べの段階。
敵は 本能寺にありいいいいいいと
目指す先は 別宅
って お妾さんの家に乗り込んだわけじゃないです。
いたら 面白いけど。



本当は伏魔殿のお片付けが
今回の目的だったのですが
いつのまにか 歴史に思いを寄せる
美しい家族旅行にすり替わっていたのです。
おおおおっと
なんだか 納得しないままに参加しましたが
その 城主から 結構きっぱりと
”片付けに時間を取られるなら
 思い出作りの旅をしたい”
宣言されちゃいました。
その願いは ご尤もと尊重し
やり場のない片付けたい!!!欲求を夫の単身先に
ぶつけることが出来たのでした
めでたし めでたし。








[PR]
by akawak | 2016-07-27 14:40 | Diary

 日本人の心情で 判官贔屓 
滅びの美を愛でるDNAがあります。
もちろん 私もそうで
主流よりも傍流を愛してやまない。
巨人よりヤクルトが好きだし。


で今は石田三成様LOVE!
今回の旅のテーマは三成ゆかりの土地を訪ねること。
一応 私達夫婦は東から
西より義母と義兄参加
家族旅行という名目でありましたが・・・
ここで 奇しくも関ヶ原近くで
相対することとなりました。



c0311729_19370516.jpg
彦根城や竹生島など歴史秘話満載の土地を訪れましたが
私は三成様ゆかりの三和山城址や龍潭寺を訪れることができて
静かに思いを馳せました。。
c0311729_22541240.jpg
井伊家ゆかりのお寺 龍潭寺
三和山麓にあるお寺で裏道から
三和山城址につながるというのですが
次回にお預け。
c0311729_22573232.jpg

c0311729_22575394.jpg

おまけ
家族旅行のメイン 竹生島(ちくぶじま)は いわば歴史のガラパゴス諸島。
かわらや投げを楽しみました~
c0311729_22582912.jpg
願いは一つ
家族 みんな幸せでありますように・・・
なのに 夫は茶化して
どうせ 株上がれ~と願い事しているんだろうと。
それよりも 二の腕と
越し周り”ぐらびてぃ”がひどいわ。




[PR]
by akawak | 2016-07-25 18:57 | Castle


c0311729_08520483.jpg

以前より首都高速羽田線を車で通るたび
京浜工業地帯の夜景の異様な美しさに
心奪われていました。

工場の夜景ツアーがあると知り
毎年夏になると行きたい思いに
駆られていたのですが
なかなかタイミングが合わず断念。

そして今週末 仕事の予定なく
夫も出張中。
やったー 完全に自由だぜ。
去年までは老犬を飼っていたので
夜のお出かけは躊躇していたけど
今は天国に召しましたから
淋しいけど楽になりました。

http://www.tabione.com/plan_list/?company=011414&shop=S14014&plan=P001
以前から目星つけていたサイト
(京浜フェリーボート株式会社さんの主催
 肉食系工場夜景ツアーです。)
残り1席だったので迷わず予約しました。
夜景ツアーの中でもランキング上位。
これは期待できます。

そしたら台湾辺りに大型の台風が発生中で
週末の天気予報は雨。
というか週末暴風雨になるらしいのよ。
でも こうなったら
矢でも鉄砲でも降ってこ~い
まとめて面倒みるわいとやけくそ気味。

当日 出発19時前になると
どんどん天気が回復。
やった!
c0311729_09192609.jpg

今回乗船したSANTA BARCA号
もとは新国際空港の開設工事で
働く人たちの運搬船だったそう。
小回りが利くので複雑に入り組んだ
細い運河を行き来でき
ぎりぎりまで接近し
迫力満点な工場夜景を拝めるのが売り。

c0311729_08513522.jpg

横浜の大さん橋から出港。
海からのみなとみらい
波頭をイメージしたビル群は
すごくスタイリッシュで格好いいです。
ほれぼれ


c0311729_09125226.jpg
こちらはなんと明治時代の灯台。
ハイカラですなあ
横浜は開国の玄関口だったと
あらためて感じ入ります。


夕方から夜に変わる不思議な空の色が
プラントの異形と融合して
近未来さを演出。
でも世界の終末感も
漂わせているから
心惹かれるんだよなあ~
かっちょいい!!

c0311729_17060775.jpg

上の写真はガスを電力に転換するENEOSのプラント
生産効率は世界トップレベルだそうです。


さらに加速すると
ごうごう火柱が上がっているのを発見。
名物船長さんの弁によると
これだけの炎が上がっているのは
珍しいとのこと。
この炎は有毒ガスを無害化するために
不定期で燃やしているそうです。

c0311729_08525821.jpg

さらに近寄ると火花が飛び散って
周りがあっつい。
そして臭気も相当きつい。
火事起こらないのかな?
っていうか 炎上でしょ これ。
ものすごく危険地帯なのに
さらに炎でスリルを増加させて
ぞくぞく たまりませんわ。
(どんだけ変態やねん)
c0311729_09301366.jpg








どんどん夜が支配していく湾岸地帯。
こちらは東亜石油のプラント。
通称 京浜地区のモンサンミッシェル

c0311729_09411087.jpg


ああ 私のロースペックなカメラでは
闇に浮かぶ巨大なお城は撮影できない!
くわー 悔しい。


さらに奥に進んでいくと
より古いタイプのプラントが立ち並びます。
最近のプラントはLEDを使用して
デジタルな光で鮮明。
でも昔のプラントは形も
光もほのぼのとノスタルジックで
幻想的。

c0311729_09441603.jpg
時々 シューシューと蒸気が出てますが無人。
コントロールルームで24時間制御されていて
マンパワーでは稼働してませんが
まるで自ら生命が宿っているような
錯覚を覚えます。
それが余計 不思議なシュールさを醸し出して
いるのです。



接近距離ぎりぎりまで寄って
あつく工場夜景の素晴らしさを語る船長さんの
解説が素晴らしかったです。
過剰に煽りたてず
静かにユーモアを交えながら
夜景の見所を教えてくれました。
以前はタンカーに乗っていたそうで
海の男の恰好良さが滲み出てます。

単に夜景の恰好良さに惹かれて参加しましたが
日本の産業を支えている水際を
つぶさに見ることができ
感じ入るものが大きかったです。

日本の高度成長期をささえ
環境汚染の批判を乗り越えつつ
今はエコロジーの最先端を駆使し
日夜活動している工場地帯。
まるで血液を体中に循環させる心臓のように
休む間もありません。
私達が日々 不自由なく生活できるのは
工場が安全に稼働しているお陰なんですね。
日本よ  
どうか その命の炎を絶やさないで!
ということで
翌日7月10日は参議院選挙だ!


c0311729_09561521.jpg




[PR]
by akawak | 2016-07-10 09:00 | Diary

c0311729_09433212.jpg
  水曜日レディ-ス ディでお勧め映画を尋ねたら
自称 文化ナビゲーターの夫は
”自称株屋なら
マネーモンスターがいいんじゃない?”
とのたまった。
これは 完全にあてこすり。
全く株 いえ 投資に興味がない彼は
お金は貯めるんじゃなくって使う物
という信念の人。
けど 私が自分の許容の範囲で
株で遊んで(悔しがって?)いても
全くお咎めない。
”ばんばん 儲けてや~”で終わり。
だから 下がっただの 滑っただの
損しただの大騒ぎしてても
どこ吹く風という風情だ。
まあ そんなに大金張れるほど
根性が座っていないのも知っているからだと
思いますが。
で このジュディーフォスター監督作品を見て
ちったあ 投資の愚かさを勉強しろという 
メッセージなのか定かではないが・・・
株好きって 誰にも言えない
弱小 ダメダメ投資家の私なりに
誇りは有りますわ。

以前見た マネーショートと比べると
かなり残念な映画である。

マネーモンスターなる投資番組の軽薄キャスターが
お勧めする銘柄を親の遺産
全力買いした若い投資家が
損失した腹いせに 生放送中に番組ジャックする。
結果 暴落した企業の暗部が徐々に
あぶりだされるという内容。

まず この若い投資家に全く同情できないよ。
今 世の中にごまんといる投資家さんって
もっとシビアで 自分なりに
銘柄やファンダメンタルを研究して
リスクを取って投資していると思います。
だから”この銘柄のチャートの上昇具合はセクシー、
銀行に預けるよりも 安全で買いだ”と言われ
ああ そうですかと全額投資しますかね?
あら あらおバカさん
そりゃ あなたいいお勉強しましたね
と言われるのが落ち。
しかも薄給に我慢しつつ 恋人を妊娠させて
全て失ったら
路頭に迷うしかない条件のなかで
そういう博打しますか 普通。


とまあ 
自分の駄目さ加減を棚にあげてしまいましたが
エンターテイメントとしては
テンポ良く仕上がっていると思います。
でも ジュリア ロバーツ役の
女性番組ディレクター役は
ジュディー フォスターが演じたらもっと
凄味が出て面白かったんじゃないかな~

以上!





[PR]
by akawak | 2016-07-09 09:44 | Movie

c0311729_17364110.jpg


http://www.robuchon.jp/lecafe

久しぶりに友達とランチ。
手軽にロブションのお料理を味わえるということで
予約しました。

店内はダークな赤い色調で統一.
壁面にスワロフスキーガラスのカーテンが
しつらわれて 非日常的な世界を演出しています。
なんだか秘密めいた感じ。
いいじゃない たまには!


私は Bコースを選びました。
前菜 テリーヌ
   (肉の臭みはなく旨味がぎゅっと凝縮)
メイン 
大山とりもも肉しっとり火を入れアテーチョークと
    (とり肉が柔らくジューシー 美味!)
小菓子  コーヒー
ポーション少なめで
かつ パンもついているから
女性には丁度良い量だと思います。


場所は日本橋高島屋の2階
けして分かりやすい場所ではないけど
ランチ時は満席。
予約しても 混雑時は2時間制限でした。
これ 実は有り難い。
制限がないとえんえん 喋ってて
キリがないから。(笑)



     


[PR]
by akawak | 2016-07-03 17:37 | Diary