<   2016年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

エアープランツ

c0311729_04362433.jpg
私のマイブーム 去年はパワースポットめぐり。
あまりに嵌り過ぎて 自分でも異常だと思ったので
全てブログに載せなかったけど・・・・
色々行き過ぎて 逆に体調が悪くなったので
自粛しました。
ブログのキーワード検索で
”パワスポ 行き過ぎ 運気下がる ”に引っ掛かり
当ブログを閲覧した方もいたので 苦笑。
その運気の無さは 今もって引きずってます。

そして 次なるマイブームで
エアープランツが気になってしょうがない。
でも
これに手を出したら
完全に干物化している女と自覚している事でしょ。
手間もかからず
なんだか かさかさ
乾燥に強いというより すでに潤いがいらない感じ。

最近までオリヅルランで可愛く
欲望をいさめていました。
c0311729_04474028.jpg
この子が子鶴をうみ
株分けしたらどんどん大きくなって
さらに孫鶴を増やしました
(写真 右に伸びてる株)
c0311729_04475141.jpg


一度は枯れかかったのに 
ぐれずに立派に育ってくれた。
植物って けなげ。
その辺りから
エアープランツへの欲望を抑えきれず
とうとう買ってしまいました~

水やりは霧吹き程度とのことですが
もう 気になってしょうがない。
というのも 蕾がついているんです。
どのような花を咲かせてくれるか楽しみ。
c0311729_05273564.jpg



[PR]
by akawak | 2016-05-31 05:02 | daiary

ルノワール展


c0311729_20295867.jpg


六本木の新国立美術館で現在 開催中のルノワール展に

行ってまいりました。
会期は8月22日までと余裕がありますが
油断していると見過ごしますので
今回は早めにお出かけ。

愛好家の方にとっては
大変失礼なのですが 
告白しますと
ルノワールという画家が
得意ではないというか 
積極的に好きな範疇では有りませんでした。
豊満な輝く女性の肢体
薔薇色に輝く少女の頬
なんというか  
幸福を砂糖漬けしたみたいな甘さ。
そんなに ブヨブヨで
ブルジョワ臭を撒き散らして悪趣味と
反感を覚えていたのです。

しかし

代表作”ピアノを弾く少女達”だの
冒頭にアップした”ムーラン・ド・ラ・ギャレット 舞踏会”
のモデル達の優しい表情と頬笑みや
生きている瞬間を愛しく思い描き込もうとするルノワールのタッチが
あたたかい。
人々が光の中で笑いさざめき幸福を感じる絵画は
そうないかもしれません。

日々の生活に直接必要無くても
心の栄養がなくては 人は野獣になってしまう。
人生は苦しくて 辛いのだから
ひととき 
幸せを感じていたい。
なんとも恥ずかしい事をいっているのだ!! 私。
でも その一抹の輝きに救われる。





[PR]
by akawak | 2016-05-17 20:46 | Art

昨日 想像通りの駄目な決算だったKLab
今日はほとほと愛想が尽きて 寄り付きで売ろうと思ったのですよ。
どうせS安だろうし。
だけど んん なんか 悪材料抜けであげてるじゃないですか。

日中はだれることもありましたが 
一日大きく下げることもありませんでした。

まあ 駄目な子ほど可愛いというし
せめて ブロッコリーとの共同開発のゲーム発表までは見届けるかと
PCを切って外出。

そして何気にKLabのHPを覗いたら件の
  ブロッコリーとのリズムアクションゲーム
  ”うたの☆プリンスさまっ♪Shining Live”の発表

さらに 思いもかけないニュースが!

米国大手セキュリティーサービス会社TeleSignと業務提携。
インターネットセキュリティ事業への参入
というBig IRを発表しているではありませんか。
http://www.klab.com/jp/press/detail/id=5128?date=2016

モバイルオンラインゲームは開発にコストがかかるうえ
ヒットするどうかは未知数。
売り上げのボラティリティが高いので
セキュリティーという新しいビジネスモデルを主軸にそえいくて
ならば こんなに喜ばしい事はない。

最近のKLabの低迷ぶりを見ていて
ゲーム開発の技術をフィンテック事業に展開できんかいなあと
妄想していたんですよね。
まあ 後だしじゃんけんで弱小チキンホルダーですが。

それにしても もしかしたら蟹満寺の蟹の恩返しなのか?
もしくは 白鳳時代の釈迦如来様の御利益か?
c0311729_14150948.jpg
”まじめに 仕事せい~”



[PR]
by akawak | 2016-05-11 18:27 | Stocks

KLab(3656) 蟹巡礼 Part2

蟹満寺の白鳳時代の仏像を目にしたのは本当に偶然。
普段は読まない家庭画報の京都・奈良仏像の旅という
特集記事でした。

そのどっしりとしたゆるぎないお姿に目が釘付け
c0311729_14150948.jpg
金銅座像 八尺八寸(2m40㎝) 重さ2.2t 初唐様式
しかもほぼ原型のまま残っている 奇跡のような仏像。
威厳がありながら 親しみを感じます。
そのお寺は京都南方の蟹満寺。
何故 この仏様がお寺にたどり着いたかは
よくわかっていない謎めいた仏様。
http://0774.or.jp/temple/kanimanji.html
c0311729_14451831.jpg
お寺の縁起は今昔物語集の蟹満寺縁起に記され
かよわき蟹であっても 恩に報いるという
仏教の説話として知られているそうです。
これは目に見えない導きかと勝手に思い込み
GW中のお寺巡りのメインに組入れました。
まあ 蟹供養ですわ。


蟹にまつわるお寺の縁起とは・・・・
この地に住む 農民夫婦と娘の物語。
蛇に呑みこそうになった蛙を助ける代わりに
娘を蛇の嫁に差し出すとうっかり口にした父。
その約束通りに蛇が 娘を迎え入れようと
家を訪れます。
蛇が家を取り巻き いよいよ逃れられなくなった時
救世主が訪れます。
なんと 娘が殺生を救ってくれた蟹が
恩を報いるために 蛇の体を切り刻んでくれたのです。
めでたし めでたし
c0311729_14454987.jpg

って 蛇から命を救った蛙はどうしたのでしょうか?


[PR]
by akawak | 2016-05-05 14:25 | Stocks

KLab(3656) 蟹巡礼 Part1

  早く処分したいKLab(3656)
塩漬けどころか氷結状態
しょうがなく持っているだけで
結果的に 長期保有。

5月2日 終値 585円
日経平均 16,147.38  -518.67
自分の判断だから 仕方ないけど
ブロッコリーとの提携の進捗もなく 死に体。
ということで
満を持して 蟹巡礼ならぬ 
蟹供養に行ってまいりました。
明日でもその様子はアップしますが
蟹って伝承によると恩に報いる
健気な生き物らしい。



c0311729_21522349.jpg

[PR]
by akawak | 2016-05-03 21:53 | stocks