カテゴリ:Study( 1 )

シンギュラー ポイント

 今日から4回 市民大学の講義に参加。
毎年 区が運営していて
某国立理系大学の教授のセミナーを
無料で聴講できます。

私は2014年にも聴講し
マラリヤ蚊からビルの耐震構造、果ては
先端医療のPETのしくみまで講義を受け
もう有りがたいことこの上ないのですが
残念なことに 
資料は断捨離で全て破棄してしまった模様。 
勿論 内容もうろ覚え。
駄目ですね こういう人は学問に向きませぬ。
まあ 私の駄目っぷりを反省し
ブログに残しておきます。

今年のテーマは”生物とその多様性”
今日は
”生命の起源と進化、ならびに第4の生物「人間」の功罪”。
東京工業大地球生命研究所 
特命教授  丸山 茂徳氏 

生物というのは環境が変わると
適応するために進化するが
環境が変わらないとそのままで
やがて 次の生物への橋渡しとして
自らの役目を終えるそうです。
人類は進化段階の4番目の生物で
今 まさに人類は次の知的生命体への橋渡しを
しているというのです。
すでに 察しが良い方はお気づきのように
AIが人類の知能を凌駕し ロボット自身が
自己複製可能な生命体を作る時代が来る契機
シンギュラー ポイントが2045年なのだと。
その時点で 人類は生物としての役割は終え
食糧危機やエネルギー・人口増加問題を
解決できないまま 
雇用はロボットに取られ 人間は奴隷となる。
やがて新しい人工生命体が宇宙へ進出して 
銀河スケールで新たな知的生命体の時代が
始まっていく。

どうです?
カール発売禁止で騒いでる場合じゃありません。
c0311729_00051496.jpg
ちなみにシンギュラーポイントって 何?
この意味を調べてみると
"特異点”と訳され水の沸点などをさします。
水が加熱され 沸騰する変化は
あきらかに予兆できているのに
そのままの状態が続くと安穏としていると
急に変化が起きる瞬間を指すそうです。
うーん これは私が常々感じている
水面下で変化は起こっているのに
突然 直面する危機ってヤツですわ。
呑気にビールばっかり飲んで
へらへらしているうちにあっという間に
2045年 私 80歳。
あっ 年金たった15年しか貰えないと
思った時点で人類として脱落してるわ。

いつもご訪問ありがとうございます。
162.png162.pngよろしければ ぽちっとお願いします。162.png162.png
にほんブログ村 50代 自分らしさ











[PR]
by akawak | 2017-06-08 00:00 | Study