カテゴリ:Movie( 20 )

映画 ”美女と野獣”


やっと ディズニー映画
”美女と野獣”を見てきました。
c0311729_15462563.jpg
つい最近 アニメ”美女と野獣”を
見たばかりだと思い
川沿いアーカイブス理事に
パンフレットを出してもらい
内容を確認したら
1992年上映ですって。
大筋はアニメやミュージカルを土台にし
格段に進んだCGを駆使して
目くるめく 華麗な映像美を極めています。
違いといえば前作に比べ
野獣が よりナイーブで知的さを秘めた存在に
描かれているところでしょうか?
心眼をもって物事を見れば
真実が見えるとか
今更語るつもりはありません。
ま この映画については
色々な方が記事にしているので
省略するとして・・・

この映画のタイトルは 正確には
”美女と野獣達”が
相応しいという私見を述べたいのです。
主人公ベルに言い寄る
荒くれ者のガストン役は
ルーク エヴァンズ。
c0311729_16020040.jpg
むしろガストンの方が王子より
強引で腕っぷしも強く
野獣度高し!
演ずるルーク エヴァンズは
映画”ドラキュラ0”や”ハイライズ”の
骨太な演技力で
しっかりハートを鷲掴みされた方も
多いのでは?(って私だけ?)
そして ガストンのソロでは
以外にも(失礼!)
見事な歌唱力を披露し かなり驚きました。
ルーク氏 歌の専門教育も受け 
ロンドンでミュージカルにも
出演していたそうですからね。
みよ! この野性味
c0311729_16335068.jpg
しかし 衝撃的なことにエヴァンズ氏 
自らゲイであることを告白してます。
あら 本当に勿体ない!

そうなのか やっぱり
何故かくも実写版のガストンが
過剰にセクシーなのか
腑に落ちないでいたのですが
またまた川沿いアーカイブスで
遡ること ジャン・コクトー監督
”美女と野獣”の
パンフを読み返して膝を打ちました。
c0311729_15440994.jpg
ガストンはアブナンというならず者として
登場しています。
アブナンと野獣が決闘し
ベルが野獣を選んだ途端
魔法が解けて
アブナンと野獣の顔が入れ替わってしまう・・
(もう●十年前で細部はすっかり忘れている)
c0311729_16182866.jpg
つまり アブナンも野獣で
めでたし めでたしという
強引な幕引き。

そういえば アブナン役のジャン マレーって
コクトーの愛人だったしね。
だからコクトーの”美女と野獣”は
言い知れぬ 闇というか触れてはいけない
危険な香りが感じられたのですよ。
そういえば ジャン マレーは
ルーク エヴァンズに似ているような・・・
c0311729_16241970.jpg
まあ こういうネタはディズニー的には
あまり触れてほしくないでしょうが。


いつもご訪問ありがとうございます。
162.png162.pngよろしければ ぽちっとお願いします。162.png162.png
にほんブログ村 50代 自分らしさ




[PR]
by akawak | 2017-06-10 15:44 | Movie

映画 ”メッセージ”


c0311729_16135840.jpg

 テッド・チャンの短編小説
”あなたの人生の物語”を基にした映画
監督 ドゥニ・ルヌーブ
主演 エイミー・アダムス
ジェレミー・レナー
フォレスト・ウィテカー

世界12か所 同時に
宇宙から謎の飛行物体が着陸。
知的生命体が乗船しているようだが
地球にやってきた意図がわからず
言語学者のルイーズが意思疎通を図る為
抜擢された。
最初は全く不可能に思えたミッションも
彼女の根気強いアプローチで
徐々に生命体の伝える文字を
解読していく。
その折々にフラッシュバックされる
彼女の記憶の断片.
その個人的な体験が
彼らとの交信に重要な意味を持っていく。
ところが各国の足並みは揃わず 分断化が進み
武力で解決しようとする
他国の勢いを止めることはできない。
そこでルイーズが取った行動は・・・



異様な静謐さと緊張感が張り詰める映画。
セリフが少なく
防護服に身を包んだルイーズ達の呼吸が
息苦しさをさらに 増長させる。
この感覚はどこかで味わったことがあると
自宅に帰って
スタンリー・キューブリック監督の
”2001年宇宙の旅”を見直しました。
映画関係者ならば誰もが絶対影響を受けたであろう
偉大なる映画の金字塔
ん? この謎の物体 
宇宙船に似てなくもない。
c0311729_16313633.jpg
2時間半近いし ほとんどセリフはないのだけど
息つく暇がないくらい完璧な映画。
これ1968年に製作されているということは
約50年前の作品なのですね 驚異!

あれ?
いつのまにか寄り道してしまったけれど
映画”メッセージ”は
個人的な体験に則したSF映画なので
展開が甘いという批判があるのも
仕方ないでしょうね。
世界の危機に瀕しているのに
一触即発の恐ろしさがないとも
いえますが・・。

でも 不思議とその甘さも
許せてしまう。
違う言語を理解すれば 
違う思考が生まれ
異なる伝達方法も受け入れ
柔らかに他を容認できる
というメッセージを受け入れるか
否かだと思います。
私は単純で不完全な人間なので
それぞれの言い分に
一応筋が通っていれば
出来るだけ受け入れたい。
ですから この映画は素直に心に響きました。


ところで 主演のエイミー・アダムスと
ジェレミー・レナーは
映画”アメリカン・ハッスル”で共演してます。
c0311729_17150638.jpg
エイミーさんが凄い事になってます。
c0311729_17154083.jpg

ティム バートン監督の”ビッグ アイズ”主演
c0311729_19084691.jpg

女優は化けますなあ〜


いつもご訪問ありがとうございます。
162.png162.pngよろしければ ぽちっとお願いします。162.png162.png
にほんブログ村 50代 自分らしさ




[PR]
by akawak | 2017-06-06 15:18 | Movie

映画 ”帝一の國”

c0311729_21111733.jpg

 古屋 兎丸氏のコミック原作
永井 聡監督

学校内の頂点を狙う
政治闘争が
意外とヒューマンに描かれた学園映画。
もっと三島 由紀夫的な
お耽美な内容かと
勝手に妄想してましたが
かなり健全・・・
って 何を期待しとんねん!


コミカルなシーンも
今を時めく若手の役者さん達が
全力で演ずるから
可笑しい筈なのに
どこか置いてけぼりに感じてしまう。
多分学園ドラマって 自分にとって
遥か昔だからなのよね きっと。


いつもご訪問ありがとうございます。
162.png162.pngよろしければ ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 50代 自分らしさ




[PR]
by akawak | 2017-05-30 21:25 | Movie

カフェ・ソサエティ

c0311729_16190157.jpg

監督:ウディ アレン
撮影:ビットリオ ストラーロ
おおお もうなんという贅沢!

一門の人物になりたいと叔父を頼って
ハリウッドに乗り込んだユダヤ系青年ボビー。
1930年代 禁酒法の解かれた後の
享楽的なカフェ ソサエティ(社交界)に辟易。
同じように俗物な社交界に幻滅する
ヴェロニカという女性と意気投合したが
彼女には重大な秘密がある。
やがて真実を知ったボビーは
失意のまま故郷のNYへ。
その後 ギャングの兄の片腕として
マンハッタンのナイトクラブを運営すると
みるみる事業の手腕を発揮して
クラブは大盛況。
そのクラブがNYでの政治・経済を動かす
新たなカフェ ソサエティとなっていく。
やがて家庭も築いて
順風満帆だったボビーの前に
豪華に着飾ったヴェロニカが再び登場し
ボビーの心は激しく揺れる。

と ここまでなら
今年のアカデミー賞を総なめした
 ”ラ・ラ・ランド”と同じように
共に夢を追っていた若い二人が袂を分かち
やがて再会するという甘酸っぱいストーリー。

但し ウディ アレンは一筋縄でいかない。
ブラックなネタで苦みを利かせ
単なるサクセス ストーリーでは終わらせず
ボビーの人生は思わぬ方向に流されてしまう。
”予兆は有った
けれど ある日突然事件は起きる”
晴天の霹靂のような顛末に驚き
やがてニヤリとしてしまう。

ファッションの監修はシャネル!
もう ドレスがシックで素敵すぎ。
お洒落が好きな方
人生の機微を知った大人に是非お勧めです。


いつもご訪問ありがとうございます。
162.png162.pngよろしければ ぽちっとお願います。162.png162.png

にほんブログ村 50代 自分らしさ







[PR]
by akawak | 2017-05-21 16:53 | Movie

c0311729_15572371.jpg
監督 脚本*デイミアン・チャゼル
出演* ライアン・ゴズリン
    エマ・ストーン

2016年度アカデミー賞で最多受賞
先日 やっと見てきました。
誰が見ても飽きずに楽しめ
特に冒頭のロスの高速道路での
長回しは圧巻です。
ダンスシーンで主役の二人
上手すぎないのが好感持てます。
元々 涙腺が緩い体質の私は
違う人生を歩んだ二人が
偶然 再会するシーンでは
ぐちゃぐちゃに泣いてしまったけど
作品賞を取れなかった理由が分かるの。
予告編にミュージカルシーンのすべてが
集約されてて
予告 以上の驚きと見せ場が無いのですわ。

結末は毒がなく きれいすぎる。
そんな上手くいかないのが人生と突っ込みを
いれたくなるオトナの私
あんなに泣いてたくせに。
でもね 作品賞受賞した”ムーンライト”は
呵責なさ過ぎて 腰が引ける。


個人的には
マーチン スコセッシ監督の”沈黙”が
作品賞を受賞して欲しかったな。
今 思い出しても 
胸がきゅうっと締め付けられる。
万人受けしないと思うけど・・・


いつもご訪問ありがとうございます。
162.png162.pngよろしければ ぽちっとお願います。162.png162.png

にほんブログ村 50代 自分らしさ















[PR]
by akawak | 2017-04-07 16:21 | Movie

新春 映画めぐり 

”ファンタステイック ビーストと魔法使いの旅”
監督:デビット:イエーツ
c0311729_21550518.jpg
お勧め度:049.gif012.gif035.gif
ご家族連れでも安心して鑑賞。
魔法動物の生き生きとした動き
魔法使い同士の戦いのCGの
完成度には眼を見張ります。
クレジットには小さく載っていますが
サプライズなあの方も出演。




”ミラノ・スカラ座 魅惑の神殿”
c0311729_22031721.jpg
お勧め度:049.gif016.gif060.gif
ミラノスカラ座がいかに特別な場で
あったか?
芸術を愛する人々に
熱く支えられていたか?
第二次世界大戦の空襲で
壊滅的な被害をうけた劇場が
戦後瞬く間に再建された事実だけでも
伺い知れます。
大人にお勧め。


”海賊とよばれた男”
山崎 貴監督
c0311729_22223987.jpg
お勧め度:051.gif007.gif066.gif
百田 尚樹の小説も読みましたが
冗長になりがちな筋書きを
テンポ良く 感動のツボも押さえて
熱量の高い映画に
仕上がっています。
日本の底力見せたるわ~と
妙に張り切りたくなる。



ランキング参加してます。
053.gif053.gifよろしければ ぽちっとお願います。053.gif053.gif
にほんブログ村 50代 自分らしさ
c0311729_22094849.gif





[PR]
by akawak | 2017-01-10 22:11 | Movie

c0311729_20365970.jpg
”バイオハザード ザ ファイナル”
監督 ポール WS アンダーソン
主演 ミラ ジョボビッチ

今年最初の映画がアンデッド(ゾンビ)まみれですよ。
もう 福袋いっぱい お腹いっぱい。
これでもか!というぐらいゾンビが出てきます。
よーく 眼をこらすと
結構 細かく演技してるんですよ 一人ひとり
それがね なんか 愛しいんですわ。

ミラ ジョボビッチの娘がヒロインの子供時代の役。
監督は夫と家族総出
体を張っている緊張感が伝わってきます。
タレントのローラも
ちゃんとセリフつきで出演してて
身内のように ほっと胸をなでおろしました。

なんというか 変な汗が出る映画でした。
それは何か ずっと考えていたのですが
シリーズ物って人の夢に似てるなと。
脈絡なくいきなり話が始まっていて
自分が巻き込まれている。
前回のストーリーをほとんど忘れてて
見始めて 
ああ 主人公はそういう使命に
拘泥してたのね(たいがい どうでもいい目的)
と思い出すんです。
中盤では もう収集つかない位 混沌としてて
襲いかかる危機をどうすればいいか
この先 どう収束つけるのかと不安になっている。
でも どこか現実ではないと
わかっている自分がいると。

見終わってぐったり

映画以外に色々近々開かれる同窓会用の服やら
御誕生日祝いとか選ぶのに疲れましたわ。







ランキング参加してます。
053.gif053.gifよろしければ ぽちっとお願います。053.gif053.gif
にほんブログ村 50代 自分らしさ
c0311729_22094849.gif

[PR]
by akawak | 2017-01-04 21:35 | Movie




 クリント イーストウッド監督とトム ハンクスが
初タッグを組んだドキュメンタリータッチの映画。


c0311729_10090789.jpg
2009年1月15日 USエアウェイズ1549便は
NYラガーディア空港を離陸直後に
エンジントラブルを起こした。
機長チェスリー”サリー”サレンバーガーは
咄嗟の決断でマンハッタンのハドソン川に
緊急着氷。
乗客、乗組員とも全員 無事救出され
機長は一躍 ヒーローとなった。
が 事故調査委員会は 
厳しく追及。
空港に引き返さず
極寒の季節 川に不時着し
乗客を危険にさらした判断は
正しかったのか?
その決断の肝は何なのか?

クリント イーストウッド監督の
物語の描き方は
正義ありきでなく
含みを持たせ
人間的な弱さを垣間見せる。
観客すら不安にさせる。
英雄だと覆っていた人は
疑惑があるのでは?と
緊張で背筋が強張ってくる。

結局 全員救出できたのは
直面した危機に全力で
立ち向かっていた末端の力。

それにしても
トム ハンクスの抑えた演技が
素晴らしい。


ランキング参加してます!
励みになりますのでぽちっと
056.gifよろしくお願いします056.gif

にほんブログ村 50代 自分らしさ
c0311729_22094849.gif


060.gif明日もいいことありますように!
                              
にほんブログ村





[PR]
by akawak | 2016-11-03 10:32 | Movie

c0311729_18413221.jpg
監督:ジェームス ヴァンダービルト
出演:ケイト ブランシェット
   ロバート レッドフォード

2004年大統領選直前に放送された
TVドキュメンタリー番組が物議を醸し出した。
2期目を狙う当時のジョージWブッシュ大統領の
軍歴詐称疑惑をすっぱぬいたのだ。
放送後 ネット上で基になった暴露文書自体の
真偽が問われことに。
審議委員会の決定で
経営側、スタッフ全て
処罰されるという異例の事態に発展。

ジャーナリズムの本質は何か?という骨太な映画
ですが やっぱりヒットしなかったみたい・・・
残念です。
でも 私は絶賛お勧め中!
TVプロデューサー演じるケイト ブランシェットが
とにかく素晴らしいのです。
大スクープの手柄をはやるあまり 
ニュース ソースが本物か否か
裏付けないままに報道した甘さと
弱さを見事に表現していたと思います。

日々の生活でもメディアについて
考えることは時々有ります。
世の中の流れに沿って作り上げた物語が
正しいかどうかわからないから
鵜呑みにせず 
自分の頭で判断するのは本当に難しい。
いかに情報を精査するかなんて
今の世の中不可能に近いもの。

c0311729_18415482.jpg
ウッディ アレン監督”ブルー ジャスミン”
虚言癖のあるセレブ崩れも
上手いなあとうなったけど
こちらは直球勝負で格好良かった。
知的で演技派 憧れます。


053.gifいつもご訪問ありがとうございます053.gif

ランキング参加してます!
励みになりますのでぽちっと
056.gifよろしくお願いします056.gif

にほんブログ村 50代 自分らしさ

c0311729_22094849.gif
060.gif明日もいいことありますように!

                                

にほんブログ村




[PR]
by akawak | 2016-10-09 18:12 | Movie

c0311729_22044803.jpg
http://hajimari-hiphop.jp/

ギネスで最高齢のヒップホップグループと
認定されたニュージーランド在住の
シニア達がラスベガスの世界大会に
招待され 一人ひとりの人生エピソードを
織り交ぜながら ユーモアたっぷりに描く
ドキュメンタリー。

普段だったら足を運ばないジャンル(すみません)
ですが
友達に誘われて 見てきました。
いくつになっても チャレンジする勇気
好奇心を持ち続け
人とのふれあいがチャンスを開く。
シンプルなメッセージが心に響く映画です。




053.gifいつもご訪問ありがとうございます053.gif

ランキング参加してます!
励みになりますのでぽちっと
056.gifよろしくお願いします056.gif

にほんブログ村 50代 自分らしさ

c0311729_22094849.gif
060.gif今日もいいことありますように!

                                

にほんブログ村


[PR]
by akawak | 2016-09-20 08:30 | Movie