秋の夕べ

c0311729_13492749.png

やっと やっとベランダの足場が外されました。
長かったわ。
今年の夏の思い出が希薄なのは
ほとんど在宅している時に
カーテンを閉めていたからかも・・・
先日の台風で
我がマンションの足場は大丈夫か
心配していましたが
事故もなく修繕が終わりそうで 
ほっと一安心。

今日は一日オフでした。
午前中 雑用を済ませ午後はのんびり。


来月 フランス〜ベルギーに旅行するため
ガイドブック予習中。
フランスは何度か訪れたことがありますが
ベルギーはお初。
その歴史はヨーロッパの複雑な成り立ちの
縮図であり EUの心髄に通じます。
第二次世界大戦期 ドイツによって
甚大な被害を受けたベルギー。
その報復としてコンゴ(ベルギー唯一の植民地)から
産出されるウランを利用して 原子力爆弾を開発するよう
アメリカに打診。
しかし開発された原爆はドイツでなく
日本に投下されてしまった。
なんとも皮肉な運命を感じずにはいられません。


丁度 渋谷のBunkamuraで
ベルギー奇想の系譜展が開催されていました。
ブリューゲル、ボス
フランドル絵画の系譜は
イタリア ルネッサンスの人間賛歌の対極にあります。
その後 クノップフやデルボーの幻想主義
マルグリットの超現実主義など
妖しへの憧憬が彼の地に存在するのでしょうか?


c0311729_17444616.png











[PR]
by akawak | 2017-09-20 18:00 | Diary