忘備録

9月11日(月)
一日オフ。 
北から大小のプレゼントが
贈られるという脅威は取りあえず 遠のいたかも?



19時から
リニューアル後初めてのサントリーホールでの
大野和士氏指揮 都響の定期演奏会。
ハイドン オラトリオ”天地創造”をCDで予習。
神が七日かけて天地と万物を造りたもうた
壮大な物語。
c0311729_18565087.jpg
ハイドンがヘンデルのメサイアから
インスピレーションを得て作曲
ふむふむ 全然余裕!!
なんなら 合唱パート歌えまっせと
いつものお気楽ムード。

お昼を食べて 急遽仕事の連絡。
ふえ~これからゆっくり
夜に備えようと
思っていたのに・・・・
など口が裂けても言えませぬ。
業務に思いのほか 時間を取られ
待ち合わせぎりぎりに到着。

CD試聴では分かったつもりでも
やはり生で聴くと その迫力に目が
覚める思い。
大野和士さんのオペラを
感じさせる劇的な音は
体験した~という満足感を感じる
コスパの高さ。
が クラシックの世界でも音の鳴り方に
流行があるようで
その辺は 私門外漢なので
口を閉ざします。


因みにサントリーホールは
L側(第一バイオリン側)だと
残響がきつくて集中できなかった。
R側の方が音のバランスが良いように
思えます。
あ 素人の戯言です。





[PR]
by akawak | 2017-09-12 19:00 | Art