映画”ハイドリヒを撃て”


c0311729_07321811.jpg

第二次世界大戦下 ナチス第3の男
ラインハルト・ハイドリヒの暗殺計画を実行した
レジスタンスの事実に基づいた映画。
ヨーロッパ全土に及ぶナチの蛮行を阻止するため
イギリスとチェコ亡命政府は ひそかに
パラシュートでプラハに暗殺部隊を送り込む。
そのうちの2人ヨゼフとヤンは
ハイドリヒ殺害の為に水面下で活動を続け
死を覚悟していながらも 平凡な幸せを心の底で
求めている。
それぞれの迷いに藤しつつ暗殺当日を迎え
計画通りといかないまでも ハイドリヒを死に
至らしめる。 が その後ナチの報復は壮絶を
極めていくのであった。


・・・・すみません
開始20分位で強烈な睡魔に襲われ
暫く寝落ちしてしまいました。
全くもって 緊張感が足りない毎日を
送っているものですから
情けなか! 
私がお勧めしても 説得力有りませんが
ラスト30分の銃撃戦は手に汗握ります。
終演後 あああ 平和な時代の日本に生まれて
本当に良かったと実感できますわ。
って 感想薄い?
すみません 私なぞが語るのも
おこがましいですわ。





[PR]
by akawak | 2017-09-09 08:00 | Movie