ラブレター

c0311729_16514879.jpg
 ある80代の奥様のお話。

ご主人に先立たれ3年
最近やっと気持ちが落ち着いてきた。
”晩年は介護で本当に大変だった。
 思うように体が動かないから 
 私にあたり散らしてね”
それこそ 終末は修羅の日々だったよう。

お部屋の片づけをしていたら
結婚前にご主人から送られたラブレターが
出てきた。
愛しい恋人への思いがつらつら
”全て私の思う通りにしていいって
 書いてあるのよ。
 それなら もっと大切にして貰うんだったわ。
 随分 苦労させられたからね。
でも 手紙って不思議
あの若かった頃の恋する思いが
蘇ってきたのよ。
もう何十年も前なのにね。
やっぱり淋しくて 涙が出てきたわ。”
 

結婚生活は どの夫婦にもあるよう
波風あり 平坦ではなかったので
かつて 恋していた気持ちは
日常にまみれ 
心の片隅に追いやられて
封印されてしまった。

けれど秘密の小箱のように
蓋をあければ 思いが溢れる。
”私が死んだら お棺に手紙を入れてねと
子供たちにお願いしてるのよ”
乙女のように あどけないお話に
微笑ましい気持ちになった
秋の夕暮れ。
 

053.gifいつもご訪問ありがとうございます053.gif

ランキング参加してます!
励みになりますのでぽちっと
056.gifよろしくお願いします056.gif

にほんブログ村 50代 自分らしさ
c0311729_22094849.gif

060.gif明日もいいことありますように!
                              
にほんブログ村



[PR]
by akawak | 2016-10-21 16:46 | Diary