8月23日(火) ”海のハンター展” 国立科学博物館 



c0311729_16364521.jpg

http://www.kahaku.go.jp/
夏休みも後10日を切ってきましたね。
宿題の最後に残りがちな自由研究。
ネタに困った親御さんに
ぴったりな国立科学博物館
”海のハンター展”に行ってまいりました。
海洋生物の王者 鮫
その生態の多くは謎といわれています。
太古の昔より 捕食の頂点に君臨していた様子が
ビジュアルに再現されてます。

鮫の歯は欠けても
さらに奥に予備が6列も並んでいるそう。
捕食者に食べられ側も
有毒な物、粘液を分泌する物
マンボウのように巨体になる物
様々な進化をとげます。
生物ってすごい!
お子さんでも退屈せずに 海の様子がお勉強できます。
ところが連れの保護者(おもにお父さん)の方が
感嘆の声を上げつつ無心に写真撮影。
(ちなみにフラッシュなしなら撮影OK)
沖縄の美らうみ水族館から
本物の鮫の標本も展示されて迫力満点。

c0311729_16294144.jpg

さて特別展はもちろんワクワクしますが
入場料で常設展も楽しめ
科学への興味を大いに刺激します。
あー トリケラトプスの骨がかっこいい!
首の後ろのフリル状の突起は
メスの気を引くためなのか?
よくわかっていないそうです。
c0311729_16490592.jpg
それほど混雑もせず 一日楽しみながら
知的好奇心を養うことができる場所。
これで宿題もばっちりですね。









[PR]
by akawak | 2016-08-24 16:30 | Diary