江戸の敵を長崎で

c0311729_14403478.jpg
 琵琶湖めぐりの旅が終わり
私達夫婦は夫の赴任先に泊まることにした。
関東と関西の中間
味噌カツと えびふりゃー好き
日本の物づくりの原点の都市。
昭和の香りが残っていて
ノスタルジーを感じます。

一人暮らしのマンションは
新しくて なかなかお洒落な外観。
私も随分久しぶりに訪れました。
どのくらい散らかっているの?と聞いても
まあ まあ 埃がたまっているかな~と涼しい顔。
わりと綺麗好きな性格だし
お掃除ロボットの●ンバも 持っているから
私も油断していたんですね。

が しかーし
埃が部屋の隅にこびり付いて
想像以上の汚部屋ぶりにびっくり。
ル●バ使ってないの?と 問い詰めたら
いや~ 操作するには電化製品のコードどけたり
椅子をテーブルに上げなきゃいけなくて
面倒臭いからさ テヘっ
って 照れてる場合か!!
近所にお掃除グッズを買いに行く間
本体にも埃が積もっていたルン●を作動。
この子はね 本当に健気に1時間半くらい
お掃除してましたよ。
時々 隅っこに入り込んで出てこれなくなったり
ベランダとの境界に乗り上げたり
なんか 不器用で律義な感じ。
その後フローリングを水ぶき。


いや 奥さん 
ここだけの話
今回の一戦は小手調べの段階。
敵は 本能寺にありいいいいいいと
目指す先は 別宅
って お妾さんの家に乗り込んだわけじゃないです。
いたら 面白いけど。



本当は伏魔殿のお片付けが
今回の目的だったのですが
いつのまにか 歴史に思いを寄せる
美しい家族旅行にすり替わっていたのです。
おおおおっと
なんだか 納得しないままに参加しましたが
その 城主から 結構きっぱりと
”片付けに時間を取られるなら
 思い出作りの旅をしたい”
宣言されちゃいました。
その願いは ご尤もと尊重し
やり場のない片付けたい!!!欲求を夫の単身先に
ぶつけることが出来たのでした
めでたし めでたし。








[PR]
by akawak | 2016-07-27 14:40 | Diary