美し国 岡山旅~倉敷

弾丸観光を終えて倉敷国際ホテルへ
http://www.kurashiki-kokusai-hotel.co.jp/
こちらは創立当初 大原美術館の迎賓館として
ゲストを迎える為に
建てられたホテルだそうです。
吹き抜けのロビーの壁面は棟方志功の版画がぐるりと
飾られていて上品ながらほっとする空間が
ゲストを迎えてくれます。
c0311729_11133938.jpg
c0311729_11124846.jpg
”お食事処 鶴形”は倉敷川沿いの落ち着いた和食レストラン
http://www.turugata.jp/
約270年前の商家を改装したお食事処
宿泊も可能。
倉敷国際ホテルの系列なので
10%オフ クーポンでお得になりました。
瀬戸内海の新鮮なお刺身に上品な味付けの小鉢
岡山特産のままかりも味わえます。
c0311729_11183481.jpg
c0311729_11122796.jpg
さらに天麩羅、茶碗蒸し、ご飯、お味噌汁がついてお得。
お料理はどれも上品な薄味。
サーブしてくれた方も出過ぎず さりげない心遣い。
私 うっかりと食事した時にストールをお店に忘れてしまったのですが
翌日チェックアウトしたときホテルに忘れ物として届けられていました。
そういえばクーポンに部屋番号と名前を記入していたからなのですが
ちょっとした心遣いがとても有り難かったです。


翌日 倉敷美観地区を散歩
川沿いに白壁になまこ壁の蔵屋敷が並びます。
落ち着いたしっとりした雰囲気が素敵。
c0311729_11263281.jpg
c0311729_11294358.jpg



日本初の施設美術館 大原美術館へ
倉敷紡績の創始者 大原孫三郎が
画家の児島虎次郎を渡欧させて
買い付けた名画の数々。
大原美術館の素晴らしい所は大原孫三郎氏の
今もDNAが受け継がれています。
選抜した若いアーティストに
3ヶ月間大原美術館の施設で大きな作品を制作してもらうという
支援をしているそう。
 
c0311729_11274097.jpg

美術鑑賞したら 川沿いのお店をひやかし

古風ながらモダンな倉敷
芸術作品に触れて
さり気ないけれど 上品な雰囲気に浸ることができて
とても豊かな時間を過ごすことができました。



[PR]
by akawak | 2015-11-04 11:44 | Diary