ニキ ド  サンファル展

c0311729_17343762.jpg
現在 国立新美術館で開催されているニキ ド サンファル展
(2015/9/18~ 2015/12/14)
http://www.niki2015.jp/
美術館の屋外展示場や公園で目にすることが
多いおなじみのポップなオブジェ
c0311729_17422079.jpg
射撃のポーズを取るニキ 
りりしくて美しい!
学生時代はモデルもしていた この美貌。
c0311729_17572567.jpg
射撃絵画でセンセーショナルなデビューを飾ったニキ。
宗教的なオブジェに向かい
銃をむけてペンキの入ったスプレー缶を
ぶちまけるパフォーマンスが話題になりました。


その後”ナナ”というボリューミーな女性をかたどったシリーズを発表し
母性を感じられる作品を表現。
このオブジェは友人の妊婦の姿からヒントを得ていったそう。
ニキは フランスの作家 
シモーヌ ド ボーヴォーワールの”第二の性”を愛読していて
フェミニストを自称。
彼女のフェミニズムは男性への闘争というより
女性であることのたおやかさを追求し
作品に投影させていきました。

日本の実業家 故増田YOKO静江さんという
コレクターが ニキの芸術活動を支援していかれました。
これによりニキの作品は日本で再評価されることに。

c0311729_17350859.jpg

”ナナ”以降 より精神世界へ傾倒
会場内で このブッダは写真撮影も可能。
このモザイクを施した彫刻は
ガウディのグエル公園からインスピレーションを得たそうです。
タロットカードをモチーフにした
オブジェを設置している公園をイタリアのトスカーナ地方に
完成させたニキ。
今も彼女の遺志が息づいているでしょう。

c0311729_17360660.jpg






[PR]
by akawak | 2015-10-26 17:36 | Diary