迷宮の国のアリス

c0311729_16014674.jpg
SANYO GINZA TOWERから徒歩30秒の
”迷宮の国のアリス”に行ってみました。
http://www.alice-restaurant.com/meikyu/

アリスの不思議な世界に迷い込んだという
コンセプトのカフェ・レストラン。
アリスのコスプレに身を包んだウェイトレスさんが
お出迎えしてくれました。
店内は若い女の子でほぼ満席状態。

カップ&ソーサーのテーブル席。
鏡に映っていると完全なティーカップに見え
店内デコはなかなか工夫して頑張っています。

c0311729_14373297.jpg

天井にはトランプの絵柄
c0311729_14370935.jpg

チャージ料600円/1人
1ドリンク 1フードで2時間制
”アボカドとセミドライトマト、小エビのジェノバ風パスタ
虹色の蝶々が楽しげ♪”   ぷぷぷ 可愛いメニュー名
c0311729_14364682.jpg
”ピンクのしっぽ”
ナンにお餅、明太子のアレンジ
添えられた海苔に巻いてみたら 美味しい!!!!
このアイデア 頂きますわ
c0311729_14401062.jpg

日本のカフェ文化は百花繚乱
今や自然派が主流
自然の陽光の中で
産地がしっかり分かる原料を使った
体に良いお料理と飲み物が 何よりものおもてなし。
席に着いた途端 全てのお客様がエディター目線で
口コミを発信している昨今
体に悪そうなお料理を出す
サブカル系のカフェは生き残りが厳しいなあと
思いました  ごめん!
私は好きなのよ。。。。 こういう食べもの



”不思議の国のアリス”の原作者ルイス・キャロル
(本名: チャールズ・ラトウィッジ・ドジソン)は
オックスフォード大学のカレッジにて数学を教えていました。

子供の頃からとても筆マメで 常に周囲の人に気を配り
多くの手紙を交わしていました。

ドジソンの手紙集”アリスへの不思議な手紙”
トマス・ハインド編
c0311729_15105743.jpg
写真が趣味で知り合いになったモデルの 
少女たちに宛てた手紙も紹介されています。
礼儀正しいけれど 時にはこだわり過ぎて頑固な一面を漂わせる文面は
ドジソンの複雑な性格を反映しています。

オックスフォードの学長の娘
アリス・リデルをモデルに”不思議の国のアリス”を執筆しました。
c0311729_15431458.jpg
強い意志を秘めた風貌のアリスは
王子を待っていない、
自分から冒険に出かけ 戦っていくヒロインのイメージそのままです。
ジョン・テニエル挿絵のシュールさと
相まって今でも私達に共感をあたえています。

迷宮の国からのお土産
c0311729_22005979.jpg
”おうちに帰ったら飲んでくださいね。
体が小さいままなので 元の大きさに戻ります”と
手渡された ティーバッグ
可愛すぎて未だに封を開けてない!






[PR]
by akawak | 2015-09-22 14:41 | Diary