コピ・ルアク

義兄のベトナム旅行のお土産 コピ・ルアク。
コーヒー好きなら憧れる最高級品!!
わぉ 嬉しい!
c0311729_21245183.jpg

 
コピ・ルアク
(インドネシア語 Kopi Luwak)とはジャコウネコ排泄物
から採られる未消化のコーヒー豆のことである。
「コピ」はコーヒーを指すインドネシア語、「ルアク」はマレージャコウネコの現地での呼び名である。
ベトナムでは同種のジャコウネコによるものが「タヌキコーヒー」
(英語ではやはり Weasel coffee)と呼ばれて市場に出ていたが
現在は流通経路に乗る機会が乏しくなり
人為的に豆を発酵させたものが「タヌキコーヒー」と称して販売されている。


こっちか!!

早速 飲んでみました。
香り高く 味わい深いと言いたいところですが
正直 普通の深入りコーヒーとの違いがわからない。

でも コーヒー大好きなので
(最低 家で一日3杯 外で2杯)ので 有り難いです。


[PR]
by akawak | 2015-05-08 21:23 | Diary